カードローンでお悩みの方必見!6社をまとめてご紹介

HOME > カードローンの豆知識 > カードローンを利用するメリットと留意点

カードローンを利用するメリットと留意点

カードローンは、融資してもらった金銭を自由自在に使用することができます。これに関しては、とても大きなメリットといえます。 通常であれば、金銭を借り入れる場合の使用目的に対して制限が存在します。 ひとつの例として、車のローン、あるいは住宅のためのローンが良い例で、これらに関しましては、自動車そのものを購入する時、あるいは戸建てなどを購入する時にしか活用することはできません。 このことは、カードローンのとても大きなメリットのひとつになります。 それに加えて、カードローンは、無担保そして無保証人の状態で金銭を借り入れることが出来ます。 一個人の信用力のみでお金を借りることができるからこそ、その日のうちに現金を借り入れることが可能と言えます。この利便性は、アドバンテージになります。

カードローンは、コンビニエンスストアのATMを活用して、融資してもらったり、返したりすることが、スムーズにできます。 コンビニエンスストアへと寄ったタイミングで借り入れ分の返済が可能なのはもちろんのこと、突発的な出費のケースでもコンビニエンスストアを活用することによって容易に金銭を借りることができるというのはとても利便性が高いといえます。 また、申込そのものが簡単ということもメリットのひとつといえます。 消費者金融カードローンに限定して言えば、申込より融資に至るまで1時間程で終了してしまいますので、非常に便利です。 インターネットを通して申込が可能なので、15分から20分足らずでお申し込みできてしまうので、利用する価値が大いにあります。そして、多くの人が活用しています。

しかし、留意すべき点もあります。カードローンは、コンビニエンスストアのATMによって容易に借りたり、返したりできるようになっているため、普通口座より金銭を下ろしている感じになってしまい、ローンという印象がしなくなります。 また、長い期間にわたって借り入れると利息が多くなる点も留意すべき点です。 以前より金利の水準が下がったといわれるものの、金利はそれなりに高いと言えます。 一時的に借り入れるのであれば、とても便利ですが、長い期間にわたって借り入れるのであれば、注意が必要です。 また、 カードローンはいつでも利用することができるので、1円も借り入れていなくても借金の状態と一緒とみなされてしまうおそれもあります。 百万円レベルの限度額のカードローンを持っていると、住宅ローンの審査に影響を与えることも考えられます。

ページトップへ